フィリピン留学バギオの費用

今回はみなさんがもっとも気になる費用のお話。フィリピン留学は他の国より安いと聞くけれど、一体留学はどのくらいのお金がかかるんだろうか…と思っている方も少なくないはず。

フィリピンは日本から近いことや現地の物価が安いことから他の国に留学するのに比べ安く、コスパの良い留学になることが多くなります。また、バギオの学校はセブの学校に比べて授業料が安い場合も。お金に余裕はないけれど留学したい!という方必見です。

フィリピン留学バギオでの語学学校・授業+滞在費用

フィリピン留学と他の国への留学の大きな違いといえば、授業料と滞在費がセットになっていることではないでしょうか。しかも多くの語学学校では滞在費だけでなく食費も授業料に含まれているため、留学前に支払う料金で留学費用がほとんど賄われてしまいます。

その授業料は1ヶ月(4週間)あたり15〜20万円前後。どこの学校もコースや寮のタイプによって料金が大きく異なりますが、1人部屋であっても20万円強で1ヶ月(4週間)の授業料+滞在費+食費を賄える学校もたくさん。とにかく費用を抑えたいという方には、4〜6人部屋という大人数の寮で1ヶ月(4週間)あたり13万円前後といった学校もございます。他の国の1ヶ月の授業料で、フィリピン(バギオ)留学の授業料+滞在費+食費が賄えるといっても過言ではありません。

ただ、フィリピン(バギオ)留学で一つ気をつけなければならないのが現地費用。入学後に現地で払わなければならない費用がいくつかあり、この分はあらかじめ計算をし現地で支払いができるよう準備しておく費用があります。SSP申請費用、ビザ延長費用、ACR-Iカード、寮のデポジット、教材費、光熱費など留学期間にもよりますが3〜5万円ほどかかる場合が多いため、予算を考える際に忘れずに!!

フィリピン留学バギオのための往復航空券・フライト費用

バギオに留学する際に利用するのはマニラ空港。ニノイ・アキノ国際空港です。日本-セブ間同様、日本-マニラ間はLCCやフィリピン航空など比較的安く移動できる手段も多くあります。LCCを利用すると往復3万円以下でフライトを取得できる場合も。とにかく費用を抑えたいという方はLCC必見です!:)

フィリピン留学バギオのための海外旅行保険費用

忘れてはいけない海外保険。フィリピンは日本や他の留学先の国に比べ衛生面がまだまだ整備されていないケースが多く、お腹を壊してしまったり菌に感染してしまったりと思いがけず体調を崩すケースも多くあります。バギオの場合は朝晩が冷え込み涼しいため、気温差で風邪を引いてしまう方もいらっしゃいます。

学校にクリニックがあり看護師さんが常駐している学校や、日本人スタッフが病院まで付き添ってくれる学校もたくさんありサポート面としては安心ですが、日本からできる準備は最低限しておきましょう。弊社は保険代理店でもありますので、海外保険のご相談もお気軽に!

フィリピン留学バギオの現地での生活費・食費

前述の通り、フィリピン(バギオ)留学では基本的に毎日学校の食堂で食事が提供されます。学校によって土日はブランチ+夕食というところもありますが、基本的に毎食学校で摂ることが可能。そのため現地で必要になるお金はほとんどなく、週末にお出かけをする場合に必要になるくらい。

他の島などへたくさん旅行に行きたいという方はその分も計算しなければなりませんが、フィリピン(バギオ)留学の1ヶ月のお小遣いは1〜2万円といわれています。

いかがでしょうか?格安留学が実現するフィリピン・バギオ留学、ぜひご検討ください:)

フィリピンバギオ留学無料相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考