フィリピンバギオ留学の6ヶ月間 留学費用内訳・総額

フィリピンバギオ留学をする際どのくらいの費用がかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか。今回は比較的長期の6ヶ月留学する場合の費用を見てみましょう。

6ヶ月のバギオ留学をする人はどんな人?

将来に向けて確実に英語力をつけたい方

6ヶ月間留学を気軽にできる人はそういません。6ヶ月という期間は長く、特に社会人の方などは捻出するのが難しいのではないでしょうか。もちろん金銭面でも6ヶ月分となると留学に向けて計画的に貯金なりする必要があります。このように時間面、金銭面のいずれにおいても準備が必要な6ヶ月の留学。今回は具体的にどのぐらいの費用がかかるの一緒に見ていきましょう!

6ヶ月のバギオ留学にかかる費用

API BECIを例にすると…

API BECIはバギオの中でも特にスピーキングに特化した学校です。一人一人のスピーキングや発音を徹底的に向上させるため、専門講師からのフィードバックやネイティブ講師とのマンツーマンレッスンなどがプランに組み込まれています。また、メインキャンパス以外にも女性専用のレディスキャンパスやベトナムキャンパスがあるのも特徴です。

学校に支払う費用

バギオ留学 語学学校の授業料 :44〜54万円

API BECIのコースはSPEED(9時間/日)とSPARTA(11時間/日)の2種類です。SPARTAはマンツーマンとグループレッスンをそれぞれ1時間多く受けられます。学校自体はセミスパルタ形式ですが、1日9時間の授業はかなり鍛えられます。API BECIでは長期留学割引が適用され、4週間ごとの費用が-1万円されます。

バギオ留学 滞在費 (寮) : 30〜72万円

フィリピンバギオ留学では学校に備え付けの寮に住むことになります。部屋の人数は1, 2, 3, 4, 6人(メインキャンパス)か1, 2, 3, 4人(レディスキャンパス)で、もちろん大部屋に住む方が費用を節約できます。6ヶ月ともなるとその差は大きいですね…

ビザ関連費用 : 4.5万円

フィリピンのビザ事情は少し複雑なので、詳しいことはこちらをご覧ください。一般のビザの延長(約¥27,000)に加え、勉強に必要な学生ビザのようなSSPの発行(約¥12,000)、60日以上の滞在に必要なACR-Iカードの申請(約¥6,000)が必要になります。また、申請の際に数百円程度の手数料がかかります。

電気・水道代 : 2.4万円

1週間あたり2000ペソ(約¥4,000)必要です。

教科書代 : 1.8万円

1週間あたり1500ペソ(約¥3,000)の教科書代が必要になります。

その他学校に支払う費用 : 約2万

入学金¥10,000と空港への出迎え¥6,000(団体)か¥10,000(個人)がかかります。洗濯代は月10kgまで無料ですが、それ以上は約¥50/kgが必要になるので6ヶ月で+¥3,000ほどかかる場合もあります。

また、デポジットとして¥6,000ほど最初に払いますが、特に何もない場合は退寮時に返金されます。

学校以外でかかる費用

日本〜バギオ往復交通費 : 4〜7万円

バギオに行くには直行便でマニラまで行ってからバスで5〜6時間の旅をせねばなりません。日本⇔マニラの航空券は4〜7万円程度で手に入れることができ、空港からのバスは学校の出迎え以外だと数百ペソ(1ペソ約2円)です。帰りは自分でバスに乗る必要があります。

バギオ留学海外保険 : 6〜10万円

旅行に行くときはクレジットカードの付帯保険でいいや〜という方もいるかもしれませんが、この学校は海外保険加入が必須です。事前に入っておくようにしましょう。

おこづかい : 24〜40万円程度

ここが一番人によって変化の大きいところです。バギオ観光やフィリピン観光を全力でしたい方はそれなりに必要かもしれません。ただ、滞在先が寮で平日は三食つくこと、授業がスパルタなこと、基本的には日本より物価が安いことを踏まえると月に4万円程度あれば安心だと思います。

最後に

以上の金額をまとめてみましょう。

授業料 44〜54
滞在費 30〜72万円
ビザ関連費用 4.5万円
電気・水道代 2.4万円
教科書代 1.8万円
入学金・送迎代など 2万円
日本からの往復交通費 4〜7万円
海外保険 3〜5万円
おこづかい 24〜40万円
合計 約120〜200万円

このように、6ヶ月の留学に必要な金額はおよそ120〜200万円となりました。長期割引はあるものの、やはり貯金をしっかりしないといけない金額ですね。ただ、おこづかいを減らしたり6人部屋にするだけで10〜30万円程度は安くなります。寮生活で食事が基本付き、大部屋でも一人当たりのスペースが確保されているのがバギオ留学の特徴だと思います。絶対に英語力を伸ばしたい方は是非フィリピンバギオ留学をご検討ください。

フィリピンバギオ留学無料相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考