フィリピン留学バギオのステップ

フィリピン留学をしよう!というところからバギオ留学に興味を持ち、その後どうやって留学計画を具体的に進めていくのか… 留学が初めてという方はイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか?



そんな方に向けて、バギオ留学を実現するまでの流れをご紹介します:)

ステップ1:まずはカウンセラーに相談!

中にはネットから情報を得て直接学校へ問い合わせをされるという方もいらっしゃいますが、まずは留学のプロであるカウンセラーに相談をしましょう。ネットにある口コミは、その多くがその学校のみに通った方の感想。留学カウンセラーは数多くの学校を見た上で客観的な意見、情報を教えてくれます。

たくさんの国を扱っているエージェントもあれば、その国や地域に特化しているエージェントもあります。今ご覧頂いているモニカのフィリピンバギオ留学はフィリピン・バギオ専門。バギオ出身のスタッフだけでなくバギオや他の地域で数多くの学校を訪問してきたカウンセラーが皆さんの疑問にお答えします。お気軽にご相談くださいね。

ステップ2:留学都市の決定

具体的なことに入る前に、まずは都市の確認。フィリピンにはセブをはじめとしてマニラやクラークなど他にも留学都市がたくさん。バギオに決定している方も、本当にバギオで良いのか、他の都市との違いはどんなところなのか、念のため再度確認をしましょう。

ステップ3:留学時期・期間の決定

留学計画を立てる上でもっとも重要なのがこれ。ある程度の時間とお金をかけて行くわけですし、期間によって留学費用も大きく変わってきます。また、どこの学校も基本的には毎週、もしくは2週間に1度入学日が設けられているため留学時期も自分次第。留学後のプランも考え、留学が1番効果的になる時期、期間を選びましょう。

ステップ4:留学先の学校選び

都市やだいたいの時期、期間が見えてくれば次は学校選び。フィリピン・バギオ留学で学校を選ぶにはいくつかポイントがあります。自分に合った学校を探してみましょう。

スパルタorセミスパルタ?

フィリピン留学の学校選びでもっとも重要なのがこれ。よく”スパルタ”と言われるフィリピン留学ですが、よく見てみると学校によって校則がありその厳しさも大きく異なります。平日は外出禁止という学校もあれば23時まで自由に外出できる学校もあり、週末は門限がないという学校もあれば週末もしっかり門限が設定されている学校もあります。

また門限以外にもEOP(English Only Policy、母国語禁止制度)を採用している学校も。日本人がどうしても多くなるフィリピン留学の中で、日本人同士でも英語を話したいという方もいらっしゃいます。EOPルールを破ると罰金が課される学校もあるため、自分の性格や希望の留学スタイルに合った学校選びをしましょう。

小規模校or大規模校?

フィリピン留学はマンツーマン授業や小グループ授業ばかりのためあまり学校全体の規模は気にならないかもしれませんが、中には定員数十人というアットホームな小規模校もあります。スタッフや講師、また他の学生との距離が近い方が良いという方はアットホームな学校を選んでみると初めての海外、初めての留学でも安心かもしれません。

希望のコースがあるかどうか

どこの学校もコース設定は大きく変わりませんが、同じESLでもマンツーマンレッスンのみのコースもあればグループレッスンが必ずついているコースもあり、また同じ試験対策コースでも保証コース(一定条件をクリアしていても目標スコアに届かない場合学校が授業料を負担する制度)を設けている学校もあります。また、ワーキングホリデーコースや客室乗務員コースなど特別なコースを売りにしている学校もあるため、ご希望の留学プランと各学校のコースを照らし合わせてみましょう。

希望の滞在先があるかどうか

学校によって滞在先の種類が大きく変わることはあまりありませんが、メインの寮とは別にホテル寮など外部の寮を提供している学校もあります。社会人の方などプライベートな空間が大事という方にはホテル寮などの方が合っているかもしれません。また、中には講師同室のお部屋を提供している学校もあるため滞在先の種類やその設備内容についても念のため確認をしておきましょう。

ステップ5:留学費用・見積もりの確認

学校やコース、期間が決まれば留学にかかる費用も見えてきます。見積もりを取得し、どの項目にどのくらいの費用がかかるのか、また期間や日付に誤りがないかなどを確認しましょう。

エージェントによって見積もり金額が異なることがあります。無料エージェントなのか有料エージェントなのかなどによって10万円単位で見積もり金額が変わることも少なくありません。モニカのフィリピンバギオ留学は無料エージェント。また最低価格保証もしているため他のエージェント様のお見積書をお持ちの方にはそちらをさらに下回ったお見積書をお出し致します。すぐに作成致しますので、お気軽にお申し付けください。

ステップ6:留学費用のお支払い・お申し込み

見積もりの確認が終わればお申し込み。お支払い、またお申し込み情報などを頂け次第すぐにお手続きを開始します。お申し込みに進むにあたり気になることなどがあればお気軽にご連絡くださいね。

ステップ7:フライト・海外保険の手配

お申し込みが終わり学校のお席が確保できれば次はフライトの確保。到着日や出発日、利用する空港やピックアップサービスの時間を再度確認し間違いのないようにフライトの手配をしましょう。

モニカのフィリピンバギオ留学では、提携先旅行会社からフライトのご案内を差し上げることも可能です。オンラインでのチケット購入が不安という方や旅行会社のサポートがほしいという方はお気軽におっしゃってくださいね。

フライトの手配が終われば海外保険の手配。弊社は保険代理店にもなっているため保険のご相談もお受けしております。何かあってからでは遅いもの。留学前に必ず保険に加入しておきましょう。

ステップ8:入学許可証の受け取り

学校側でご入学手続きが全て完了すると入学許可証が発行されます。入学許可証には学校名や留学期間、受け入れを証明する旨が記載されており入国審査などの際に必要になる場合があります。出発までに必ず受け取り印刷をし、手荷物に入れてお持ちください。

ステップ9:荷物準備・パッキング

ここまでできればあとは荷物の準備。忘れ物のないよう、前もって準備をしておきましょう。

フィリピンバギオ留学無料相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考