フィリピンのバギオ留学するなら、この温かい食べ物がおすすめ

バギオは寒いからこの食べ物が食べたくなる

 

この有名なフィリピン料理は「アロズカルド」と呼ばれています。特に、10月または11月からバギオの気候が寒くなるとき、これを食べるのが大好きです。多くのフィリピン人も、特に病気のときにこれを食べるのが好きです。温かい料理なので、体を本当に癒してくれると思います。

This famous Filipino dish is called “arroz caldo”. I love to eat this especially when the weather gets colder in Baguio from October or November. Many Filipinos also like to eat this especially when they are sick. It’s a warm dish so I think it really soothes the body.

この料理は、ご飯、鶏肉、生姜、トーストしたニンニク、長いタマネギを添えたものです。また、ゆで卵との素晴らしい組み合わせです。

This dish is a mixture of rice, chicken, ginger, and garnished with toasted garlic as well as long onion. It’s also a great combination with hard-boiled egg.

上の写真は、私の母が数年前に日本に来たときに作ったものです。作り方も教えてくれまして、本当に簡単だと思います!その時から私は日本でもこれを料理しています。留学生はフィリピンでこれを味わうことをお勧めします!もちろん、気候は一般に涼しいので、バギオの方が味が良いことは確かです。

The picture above is what my mother cooked when she came to visit Japan a few years ago. She has taught me how to cook this, and it’s really easy! So I sometimes cook this in Japan. I recommend that study abroad students taste this in the Philippines! Of course, it sure tastes better in Baguio as the climate is generally cooler.

フィリピンバギオ留学無料相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考