フィリピンバギオ留学〜バギオのパブリックマーケット〜

本日もバギオに留学を検討している方に向けて記事を書いていきたいと思います。

今回は、フィリピンに訪れれば必ずいってほしい場所、パブリックマーケットについて書いていきたいと思います。

パブリックマーケットとは、公共の市場のことであり、外にたくさんお店が並んだ、地元の人にとっても台所のような存在となっているマーケットのことを指します。

ローカルのお店がひしめき合っているので、フィリピンの文化を知るためには非常に良い場所ですね。どういったものが購入できるかと言うと、食べ物から、雑貨、生活必需品まで、様々です。私は旅行などに行く際に、捨てても問題ない服など、安くここで買っていました。

また、ここで食べることができるフルーツは絶品でした。特に、マンゴーといちごは非常においしかったことを覚えています。毎朝とれたてで入荷されるので、新鮮なフルーツを食べることができます。

そして、フィリピンでしか売っていないような雑貨もたくさん売っているので、お土産を書くときにも便利な場所ですね。

バギオのローカルな雰囲気を味わってみたいが、どこにいけばいいかわからないと悩んでいる方はぜひパブリックマーケットに訪れてみてはいかがでしょうか。

フィリピンバギオ留学無料相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考