フィリピンバギオ留学〜一人部屋のメリット〜

本日もバギオ留学について書いていきたいと思います。

今回は、一人部屋のメリットに関して書いていきます。前回では、毎日英語を話し、様々な国籍の人たちと毎日交流することができる理由から、グループ部屋は多くのメリットがあるということを説明してきました。

一方で、滞在のスタイルは一人部屋もあります。一人部屋にはバギオ留学においてどのようなメリットがあるかを書いていきたいと思います。

①リラックスできる
英語を何時間も話し続けるのは正直非常にきついです。今まで話してきた言語を急に変えて毎日を過ごすということはこれは留学に来たらわかるのですが、とてつもなく疲れます。私もスパルタ学校で話し続けてましたが、お昼休みはご飯を食べずに昼寝に費やすことも多々ありました。なので、とてつもなく疲れているときにルームメイトが他にいると考えると結構ストレスのかかるものでもあるなと一人部屋を経験して思いました。

②いつでも自習に集中できる
バギオのほとんどの学校では自習が強制されることが多いですが、基本的には部屋を借りないといけないです。グループ部屋ですと、他のルームメイトがいるので、なかなか勉強できなかったりします。特に、私は夜型だったので、夜遅くに勉強しようとすると、他のルームメイトの寝相があまりにも悪くまったく集中できないということも他のかたからよくきいていました。一人部屋だと周りを気にせずにいつでも勉強できるのでおすすめです。

いかがでしたでしょうか。一人部屋は一人でゆっくりしたい時間もほしい方であれば快適に過ごせる手段でもありますよ!

 

[mwform_formkey key=”6″]