フィリピンバギオ留学〜英語力向上したい方必見!!バギオでおすすめの語学学校〜

本日は、英語力向上を第一優先にして留学をしようと考えている方に向けて、英語みっちり勉強できる軸をもとにおすすめの語学学校を紹介していきたいと思います。

留学をする際に、決めなければいけないことは非常に多くありますが、留学生活の大半を過ごすことになる学校は慎重に選びたいものです。バギオはまだまだ日本人にとってセブよりも有名な場所ではありませんが、様々な語学学校があります。

色んな語学学校があるからこそ、迷ってしまいますよね。本日は、特徴を絞って英語講師でありかつ、フィリピン留学スパルタ経験者の私がおすすめの語学学校を紹介していきたいと思います。

■PINES
スパルタ校の人気校、PINESです。PINESは現在、3つのキャンパスも持っていて、バギオの語学学校の中で最大規模を誇る王道のスパルタ学校です。最も特徴的なのは、私の観点から見て2つです。一つは、レベルが徹底的に分けられているということです。日本にいる段階から、最初に英語のテストを行います。そのテストも、文法やリーディングのテストではなく、オンラインでのスピーキングテストになります。そこで自分のスピーキング力を正確に測定していただき、その結果のもとレベルが分けられるということですね。自分にあった英語学習に取り組むことができる。また、母国語禁止ルールが徹底されているということです。実は、私もPINESで勉強していたのですが、日本語を少しでも話すと、見張り役の方がすぐにかけつけ注意されていました。これだけルール化されているからこそ、日本人同士でもしっかりと英語を話していました。

■MONOL
MONOLもまた、スパルタ校の大手校です。独自の英語学習ノウハウを提供しているMONOLですが、英語学習だけでなく、施設内にはヨガスタジオやバスケットコート、サウナ室など、留学生が施設内で何事も完結でき、英語学習に集中的に取り組めるような環境が整っています。MONOLの特徴は、まず独自のノウハウです。MONOLは学んだことをそのままにしておくのではなく、深くしっかり勉強して定着するように、授業後の復習時間を非常に大切にしています。教材は、授業用と復習用に分けられ、数ヶ月間で何冊もしあげられるような仕組みが取られています。2つ目に、施設の質です。英語は授業だけで完結するのではなく、ヨガやスピーチなど様々なイベントを通して、実際に使う英語を学ぶことができるようにもなっています。

いかがでしたでしょうか。
あなたの性格や、勉強スタイルをしっかり理解して、それらに合ったベストな語学学校を選択しましょう!

[mwform_formkey key=”6″]