フィリピンバギオ留学〜バギオのスパルタ語学学校の1日〜

本日もバギオに留学を考えている方に向けての記事を書いていきたいと思います。

バギオの多くの語学学校は、スパルタ形式を採用しています。さまざまな記事で具体的にどういったところがスパルタなのかを書いていきたいと思いますが、今回はさらに具体的に、スパルタ語学学校ではどのような生活を過ごしていくかについて書いていきたいと思います。

まず、朝起床すると、朝ごはんを食べます。基本的にはどの語学学校も、食堂を設けているので、食堂で朝ごはんをすませます。

その後、早速授業開始です。基本的には、朝9時からスタートです。12時まで、3コマ分の授業をマンツーマンで受けます。
お昼は12:00から13:00まで食堂でお昼ご飯を食べます。

13:00からまた授業が開始です。13:00~18:00まで、マンツーマン3コマ、グループクラス2コマです。

授業が終われば、18:00~19:00まで夜ご飯です。夜ご飯が食べ終われば、20:00まで休憩します。この時間にできるだけ英語にふれるため、他の生徒と英語で会話します。20:00~22:00まで自習時間です。指定された教室に入り、自習を行います。

22:00になれば部屋に戻り、今日の振り返りです。わからなかった単語やフレーズをここでピックアップし、次の日に使うようにノートにまとめます。

このように、スパルタ学校の平日の1日は非常に多忙です。常に英語の学習に打ち込まなければいけない環境になります。
1日に、約10時間以上は英語に触れ続ける必要があります。

本気で英語力を身につけたい場合、ぜひ、バギオのスパルタ学校を選んでください!