フィリピンバギオ留学〜バギオのローカルフード〜

今回もバギオ留学に関して書いていきたいと思います。

本日の記事で紹介するのは、バギオで食べるフィリピンのローカルフードです。海外の文化を堪能したい場合は、現地で食事を食べることは一つの手段ですね。特に、ローカルフードにトライしてみると、フィリピンの文化を奥深く感じ取ることができます。

また、フィリピンのローカルフードは非常に安いです。留学生活で節約したい方にとってもおすすめです。まず、ローカルフードとはどこで食べれるかと言うと、ストリートにでている屋台街に基本は出店されています。

私も、留学せ活で最初はローカルフードを食べることに抵抗はあったのですが、しばらく留学生活をすごしていると、徐々にフランチャイズや普段食べれる料理があきてきて、最終的にはローカルフードにはまっていました。

それでは一体どのようなローカルフードがあるのか書いていきたいと思います。

◯ハンバーガー
一つ50円〜70円ほどのハンバーガーです。ハムとパテと卵のシンプルなハンバーガーですが、基本的に味は甘めです。フィリピン人は甘い味がとても好きなので、甘党の方にはおすすめです。

◯ビーフン
私がフィリピンで食べたローカルフードの中で最もおいしい料理がこのビーフンです。ピリ辛で、少ししおっからさが残り、カラマンシーをかけてたべると非常においしいです。帰国してからも自分で作ろうと思ったのですが、なかなか作れず、未だにメニューを探してしまっているほど忘れられない味です。

いかがでしたでしょうか。ほにも様々な料理がありますが、また次回書いていきたいと思います!

 

[mwform_formkey key=”6″]