フィリピンバギオ留学〜バギオ留学と英語圏留学〜

本日もバギオ留学について書いていきたいと思います。

留学先をえらぶにあたって何を目的に留学するかは深く考えた上で決断しないとなにも持って帰れずに留学終了してしまうことだってあります。

最近では、フィリピン留学が主要になってきましたが、実際のところ英語圏への留学と何が違い、どちらがいいのかはっきりさせたいところですよね。

今回は、バギオ留学と英語圏の留学を比較した記事を書いていきたいと思います。

まず、結論からいうと、スピーキング力の向上だけを考え、典型的な日本人の性格をしているのであればバギオ留学をおすすめします。

英語圏の留学は、集団クラスで授業があったとしても話せる量が限られています。授業がおわればいろんな国の方と遊びに行ったり、ホストファミリーと遊びに行ったりというイメージを抱く方も入れませんが、それでも1日8時間授業をマンツーマンで受けることができるバギオにはなかなかかないません。

もちろん交流や、英語圏へのあこがれなど、そういった英語とは別の目的が実際のところ大きくあるのであれば英語圏をおすすめします。

自分は一体何を目的にして留学にいくかをしっかりと考えて決断すると、かけがえのない留学になること間違いなしです。

[mwform_formkey key=”6″]