フィリピンバギオ留学〜バギオにはどれくらい滞在するべきか〜

 

本日は、バギオ留学をするにあたって、理想の留学滞在期間について書いていきたいと思います。

一生に一度の留学です。なにも持ってかえれずに、単にバギオで過ごしただけでは物足りないかと思います。

しっかりと留学の経験を今後にいかすためにも、入念に計画を練ることが必要ですが、そこで滞在期間を決めることは非常に重要です。例えば2週間だけでは得れるものも少ないですし、軽い旅行のような経験になります。2年間もバギオに語学学校に通うのであれば、モチベーションも下がってしまうかもしれませんし、2都市留学や他の英語圏の国に留学したほうがいいかもしれません。

今回はなにを基準にして滞在期間を決めるべきかについて書いていきたいと思います。

★留学後の目標
どのような経験をするにしてもここを明確にしておかないと、楽しかった、よかった、といったとても曖昧な状態に終わってしまいます。この目標は、あなたが今後どういう人生にしていきたいかまでしっかり深ぼったうえで間がるべきです。例えば、転職をしたいようであれば、その転職をするにあたって、留学生活で何を得る必要があり、その得たものが具体的にどう役立つのか、それを得るためにどのような過ごし方をすべきなのか、ここまで考えた上で、滞在期間を決めるべきです。もし、あなたが英語のスピーキング力を向上させたい場合は、短期であれば3ヶ月、長期であれば、半年間or1年間を目安にするといいでしょう。英語力が伸び始めるのも、3ヶ月ごとに実感すると言われます。私自身も留学したときは、3ヶ月ごとに徐々に伸び始めてきたのと実感します。3ヶ月で終わるとやっと伸びてきたなというところで帰ってしまうのはもったいないとも感じました。最低でも、英語力を向上することが一番の目的であれば、3ヶ月をかけたほうがよさそうですね。また、いくらバギオが過ごしやすいといっても、環境になれるのも約3ヶ月は必要です。休日を英語の勉強にどう活用するのか、最初の3ヶ月の期間で様々んなことにトライすることで、あなたにとってのベストな過ごし方が見つかるはずです。

[mwform_formkey key=”6″]